ホーム > 研究関係 > 研究データベース > 幕末・明治・大正期日本の国家間賠償事例リスト

最終更新日:2010/ 2/ 8(月) 11:12:19

幕末・明治・大正期日本の国家間賠償事例リスト Version 1.1.1

目次

  1. 凡例
  2. 主な国家間賠償事例
  3. 賠償には至らなかつた事例
  4. 参考事例・その他
  5. 註記
  6. 関連リンク

凡例

本表について
  1. 本表は、私がかつて論文「国家間賠償の定義に関する一考察」に附表として掲載したものを、ウェブサイト用に改製したものです。
  2. パソコンの画面で閲覧しやすいやう、形式には手を入れましたが、内容的には紙媒体で発表した当時のものと、原則として変りません(下記「過去の履歴と今後の修正」を参照)。
  3. また上記の附表は、私が1997年から99年にかけて、雑誌『レファレンス』に公表した諸論文(次項「掲載・分類の基準」を参照)のなかで取上げた、国家間賠償に関する事例をまとめたものです。
  4. 本表に掲載した事例は、実際に日本が関与した国家間賠償事件のうち、主要なものの一部に過ぎません。過去のすべての事例を網羅するものではありませんので、ご注意下さい(この点については論文「明治後期における日本の国家間賠償」(2)83頁の註26もご参照ください)。
掲載・分類の基準
  1. 以下の論文で取上げられた156の事例を、註記で言及したものも含め、すべて掲載しました(詳細な書誌については論文の標題部分をクリックしてください)。
  2. 掲載した事例は、次の3種に岐れます。
    • (1)主な国家間賠償事例(事例数…94)
      ここに属するのは、賠償の授受に関して明確な合意が成立した事例です(実際に授受が行はれたかは問ひません)。
    • (2)賠償には至らなかつた事例(事例数…45)
      ここに属するのは(a)被害国は賠償の支払を要求したが、何らかの事情により合意が成立しなかつた事例と、(b)当初より賠償は要求されず、授受の合意も成立しなかつた事例の2種類です。
    • (3)参考事例・その他(事例数…17)
      ここに属するのは(a)金銭の授受はなされたが国家間賠償とはみなしがたい事例と、(b)賠償の要求はなされたものの結末の判らない事例です。なほ、国家間賠償の「定義」については論文「国家間賠償の定義に関する一考察」のページの「論文の要旨」をご覧ください。
表の見方
  • ◇事例の排列
    賠償の契機となつた事件の発生順によります。同年に発生した事例は、月日により排列しました(下記「発生年」の項参照)。
  • ◇事例の名称
    • 論文における名称をそのまま使用するのが原則ですが、改変したものもあります。
    • また、以下の16の事例については、今回新たに名称を付しました。
      15 ロートムント事件   16 新潟戦争関連被害  24 レミングトン事件
      72 長沙塩川洋行事件   73 長沙戴生昌汽船局事件   89 杭州事件
      95 モニトル号事件    122 漢口三菱工場事件   116 遠洋漁業団事件
      117 鴨緑江漂流木問題   132 リヴィングストン事件   137 上海邦人警官事件
      141 鹿児島御雇外国人問題 143 日清戦争捕虜問題   147 日露戦争捕虜問題
      148 西本願寺事件
  • ◇種別
    • 支…日本が相手国に賠償金を支払つた事例
    • 受…日本が相手国から賠償金を受取つた事例
    • 未…賠償の合意が成立しなかつた事例
    • 参…国家間賠償とはみなしがたい事例
    • 不…賠償要求はなされたが結末不明の事例
  • ◇発生年
    原則として賠償の契機となつた事件や問題の発生した年です。ただし問題の発生が数年に跨る事例や、発生年が特定できない事例については、相手国から賠償の請求が提起された年を採るなど適宜に判断して処理しました。
  • ◇相手国
    賠償の相手国。略号の意味は以下の通りです。なほ、参考事例は国家間賠償ではないので、「相手国」とすべきでない事例も含まれますが、参考までに相手となつた私人の国籍などを記載しました。
     米…アメリカ  英…イギリス  仏…フランス  独…ドイツ  蘭…オランダ
     露…ロシア   ソ…ソ連    加…カナダ   伊…イタリア 白…ベルギー
     朝…朝鮮国   韓…大韓帝国  清…清国    中…中華民国 墺…オーストリア
     洪…ハンガリー 勃…ブルガリア 捷…チェコスロヴァキア    普…プロシア
     諾…ノルウェー 布…ハワイ共和国  秘…ペルー 墨…メキシコ マ…マーシャル諸島
  • ◇支払額/受領額
    • (1)支払額/受領額については、それぞれ次のやうに記載します。
        支払額=×1000ドル   受領額=◎2000円
    • (2)原則として、実際に支払はれた通貨による金額をそのまま記載しました。また史料から貨幣の種類(洋銀・庫平銀など)が判明したものについても、その通りに記載しました。
    • (3)支払の合意は成立したものの、諸般の事情から実行されなかつた事例もありますが、とくに註記は付してゐません。
    • (4)参考事例は国家間賠償とはみなしがたいため、金額は記載しません。
  • ◇文献/ページ
  • ◇備考
    特記事項のある場合は註番号を打ちました。註記は本ページ末尾の註記欄にまとめてあります。
過去の履歴と今後の修正
  1. 上記の通り、内容的には原則として紙媒体で発表した当時のものと変りません。
  2. ウェブサイトに公開後の、おもな変更・修正履歴は以下の通りです。
     Version 1.0.0: 2009年11月24日― ウェブサイトに公開した最初のバージョン
     Version 1.1.0: 2009年11月24日― 註21・22を追加
  3.  Version 1.1.1: 2010年2月8日― 事例119に備考を追記
  4. 上記以外の修正については、修正箇所をこのやうに表記し、さらに備考欄に◆マークと修正内容、修正日を記載します(例:◆賠償金額を1万ドルから1万5千ドルに修正:09/5/15)。修正箇所を確認するときは◆マークを探して下さい。
  5. また1箇所修正するごとに、本表のバージョンの最終桁の数字を1つづつ増やし(例:1.0.9→1.0.10)、合せて「更新情報―研究関係」にて告知します。
その他
  1. 本表で使用する文字はJIS X 0208:1997(いはゆるJIS第1および第2水準)の範囲にとどめてゐますが、事例119(兗州事件)のみ、範囲外の文字(兗)を含みます。うまく表示されない場合は、同項の備考欄をご確認下さい。
  2. 本表へのリンクや、内容の引用についてはサイトポリシー/リンクポリシーの「著作権」「リンク」の項をご覧ください。
  3. 本表について何かお気づきの点がありましたらご一報ください

△先頭に戻る

主な国家間賠償事例(94例)

番号事例名種別発生年相手国金額文献備考
1ウィルミングトン号事件1855(安政2)年×米金貨1万5000ドル前169
2オランダ人船長殺害事件1860(万延元)年×新小判2000両
×1400ドル
前176註1
3ヒュースケン事件1861(万延元)年×1万ドル前164-5
4第一次東禅寺事件1861(文久元)年×1万ドル前165
5第二次東禅寺事件1862(文久2)年×4万ドル前165
6生麦事件(幕府分)1862(文久2)年×40万ドル前165
7生麦事件(薩摩藩分)1862(文久2)年×10万ドル前165
8下関砲撃事件1863(文久3)年米英
仏蘭
×300万ドル前165-6註2
9ワレタ号事件1867(慶応3)年×銀貨4000円
×米金貨8000ドル
前169
10堺事件1868(明治元)年×15万ドル前166
11パークス英公使遭難事件1868(明治元)年×1万4000ドル前166-7
12高島炭礦回収問題1868(明治元)年英蘭×洋銀40万ドル前167
13大阪オランダ公使館事件1868(明治元)年×624ドル前167
14スネル事件1868(明治元)年×4万ドル前167-8
15ロートムント事件1868(明治元)年×洋銀1000ドル前168
16新潟戦争関連被害1868(明治元)年普伊×不明前168註3
17ペイホー号事件1869(明治2)年×銀貨2万5000円
×米金貨4万ドル
前168-9
18ヘレン・ブラック号事件1869(明治2)年×350ドル前168
19米国人医師解雇事件1871(明治4)年×米金貨5000ドル前169-70
20台湾出兵1871(明治4)年◎銀50万両前171
21神戸港税関事件(ドイツ分)1873(明治6)年×255ドル前170註4
22樺太千島交換条約1874(明治7)年◎7万4671円91銭前171-2註5
23ヘーレン事件1878(明治11)年×洋銀7366ドル44セント前170
24レミングトン事件1881(明治14)年×不明前179
25壬午事変1882(明治15)年◎55万円前172註6
26萬里丸事件1884(明治17)年◎3512円前172-3
27甲申事変(朝鮮分)1884(明治17)年◎13万円前173
28長崎事件(日本分)1886(明治19)年×金5万2500円前170
29長崎事件(清国分)1886(明治19)年◎銀1万5500円前170
30オマハ号事件1887(明治20)年◎1万5000ドル前173-4
31防穀令事件(黄海道助浦分)1889(明治22)年◎金877円45銭9厘前174-5註7
32黄海道二重課税事件1889(明治22)年◎金523円86銭8厘前175
33防穀令事件(咸鏡道分)1889(明治22)年◎金9万円前174-5註7
34防穀令事件(黄海道分)1890(明治23)年◎金1万8000円前174-5註7
35和田常一事件1891(明治24)年◎金598円67銭3厘前174-5
36朝鮮人参没収事件1891(明治24)年◎銀貨2928円5角7分前174
37日清媾和条約(第四条)1894(明治27)年◎庫平銀2億両後134-5註8
38日清媾和条約(第八条)1894(明治27)年◎庫平銀150万両後135註9
39遼東半島還付1895(明治28)年◎庫平銀3000万両後135-6
40スヱレス号事件1895(明治28)年後136註4
註10
41朝鮮国王播遷事件1896(明治29)年◎18万3750円後137
42ハワイ移民入国拒絶事件1897(明治30)年◎米貨7万5000ドル後137-8
43絶影島土地租借問題1898(明治31)年◎金30円後138
44北清事変(義和団事件)1900(明治33)年◎3479万3100海関両後138-9註11
45第一次鴨緑江事件1903(明治36)年◎300円後140
46日露戦争関係雑件1904(明治37)年×58万円後143-4註21
47牛荘事件1904(明治37)年◎337ドル57セント後141
48東本願寺事件1904(明治37)年◎銀3000円後144-5
49イーストリー号事件1905(明治38)年×290ポンド12シリング4ペンス後141-2
50パロス号事件1905(明治38)年×金451円52銭後142
51アンタイオピ号事件1905(明治38)年×4万円後142-3
52撫順炭礦問題1905(明治38)年×庫平銀20万5000両後143
53第二次鴨緑江事件1906(明治39)年◎金2万5000円後140
54金毘羅丸事件1906(明治39)年◎4100円後155註12
55蓋平漁場公司事件1907(明治40)年◎2000円後145
56ヴァンクーヴァー暴動1907(明治40)年◎9175ドル後145-6
57第二辰丸事件1908(明治41)年◎金4万円後146-7
58三重丸事件1908(明治41)年◎5万7400円後147
59第四次鴨緑江事件1908(明治41)年◎金1000円後140-1
60杭州暴動1910(明治43)年◎銀1万ドル後147-8
61辛亥革命に伴う被害1911(明治44)年◎上海規銀178万1677.15両大137-8
62蒙古銃器密輸事件1912(明治45)年◎10万円大138
63南京事件1913(大正2)年◎洋銀64万1845ドル大138-9
64昌黎事件1913(大正2)年×2万6000ドル大139-40
65昌図事件1914(大正3)年◎1万2000円大142-3
66第一次世界大戦(ドイツ分)1914(大正3)年◎9億9000万金マルク大140-1
67第一次世界大戦(オーストリア分)1914(大正3)年大142註13
68第一次世界大戦(ハンガリー分)1914(大正3)年大142註14
69第一次世界大戦(ブルガリア分)1914(大正3)年◎843万7500金フラン大142註15
70第一次世界大戦(チェコスロヴァキア分)1914(大正3)年◎192万1040金マルク大142
71漢口・漢陽事件1915(大正4)年◎銀4万7520ドル30セント
◎金1万5840円
大143-4
72長沙塩川洋行事件1915(大正4)年◎常洋1000元大144
73長沙戴生昌汽船局事件1915(大正4)年◎銀400元大144
74三江口事件1915(大正4)年◎金2万4000円大144-5
75長沙事件(1915年)1915(大正4)年◎洋銀2500円大144
76牛心台事件1916(大正5)年◎1万円大145
77鄭家屯事件1916(大正5)年◎金500円大145-6
78蕪湖事件1919(大正8)年◎洋銀2844ドル50セント大146-7
79広州事件1919(大正8)年◎銀5000ドル大147-8
80寛城子事件1919(大正8)年◎金2000円大149-50
81龍口事件1919(大正8)年◎銀800ドル大148
82天津事件1919(大正8)年◎銀6263ドル大148-9
83福州事件1919(大正8)年×銀2100元大149
84ニコラエフスク中国砲艦事件1920(大正9)年◎銀3万元大2109-10
85湖南事件1920(大正9)年◎銀1万5000元大150-1
86第一次宜昌事件1920(大正9)年◎洋銀4万8121漢口元
◎両銀33万7770漢口両
大151-2
87ラングドン事件1921(大正10)年×米貨1万5000ドル大152-3
88第二次宜昌事件1921(大正10)年◎洋銀2万9591元大152
89杭州事件1923(大正12)年◎墨銀500ドル大153-4
90上海日系紡績工場事件1925(大正14)年×銀約11万ドル大154-5
91漢口事件(1925年)1925(大正14)年◎洋銀1万5000ドル大155-6
92楊村事件1925(大正14)年◎銀2万元大156
93大沽事件(清国分)1926(大正15)年◎銀1万元大156-7
94大沽事件(日本分)1926(大正15)年×銀5000元大156-7

△先頭に戻る

賠償には至らなかつた事例(45例)

番号事例名種別発生年相手国文献備考
95モニトル号事件1864(元治元)年前177註16
96神戸事件1868(明治元)年英米仏
普伊蘭
前2123
97仏軍人の旧幕府軍参加1868(明治元)年前2123註17
98旧幕勢力への石炭売却1869(明治2)年前2123-4
99普仏戦争局外中立問題1870(明治3)年前2124
100マリア・ルス号事件1872(明治5)年前2124-5
101神戸港税関事件(イギリス分)1873(明治6)年前179
102萬国新聞発行禁止事件1876(明治9)年前2125
103ノルウェー汽船検疫抑留事件1878(明治11)年前2125
104吹田事件1880(明治13)年前2135
105ガラス売買違約事件1882(明治15)年前2125
106マーシャル島邦人殺害事件1884(明治17)年前2125-6註18
107甲申事変(清国分)1884(明治17)年前173
108大津事件1891(明治24)年前2126
109高陞号事件1894(明治27)年後275
110天橋丸事件1894(明治27)年後275-6
111シドニー号事件1894(明治27)年後276
112朝鮮への寄贈金一件1895(明治28)年後276-7
113第二次防穀令事件1901(明治34)年後277
114日露戦争1904(明治37)年後277
115楊尊三事件1906(明治39)年後278
116遠洋漁業団事件1907(明治40)年後154
117鴨緑江漂流木問題1909(明治42)年後141
118メキシコ革命1910(明治43)年大295
119兗州事件1913(大正2)年大158「兗」はCJK(Unicode)で5157
JIS X 0213で1-14-50(亠のしたに兌)
◆右を追記:10/02/08
120漢口事件(1913年)1913(大正2)年大288-9
121新邱炭礦事件1914(大正3)年大289
122漢口三菱工場事件1915(大正4)年大144
123旧ロシア債権・請求権問題1917(大正6)年大291註19
124シベリア出兵1918(大正7)年大290-1
125常徳事件1919(大正8)年大291-2
126上海内外棉事件1919(大正8)年大292
127上海御真影不敬事件1919(大正8)年大292
128重慶事件(1919年)1919(大正8)年大293
129ニコラエフスク事件1920(大正9)年大289-90
130湖南事件(日清汽船分)1920(大正9)年大151
131北樺太割譲問題1920(大正9)年大290
132リヴィングストン事件1921(大正10)年大2110-1
133ターラック事件1921(大正10)年大293-4
134長沙事件(1923年)1923(大正12)年大294
135関東大震災後の中国人殺害1923(大正12)年大294
136米国旗窃取事件1924(大正13)年大295-6
137上海邦人警官事件1925(大正14)年大163
138重慶事件(1925年)1925(大正14)年大296
139汕頭事件1925(大正14)年大296

△先頭に戻る

参考事例・その他(17例)

番号事例名種別発生年相手国金額文献備考
140七重村プロシア権益回収問題1869(明治2)年×(洋銀6万2500ドル)前177註20
141鹿児島御雇外国人問題1877(明治10)年英独蘭前179
142千島艦事件1892(明治25)年後279
143日清戦争捕虜問題1894(明治27)年後136
144メイン号爆沈事件1898(明治31)年後278
145ターボ号事件1898(明治31)年後279
146ハワイ防疫焼却事件1900(明治33)年後279-80
147日露戦争捕虜問題1904(明治37)年後277-8註22
148西本願寺事件1906(明治39)年後153-4
149第三次鴨緑江事件1907(明治40)年後140
150サンフランシスコ邦人食堂襲撃事件1907(明治40)年後280-1
151メキシコ炭礦事故(1)1910(明治43)年後290
152メキシコ炭礦事故(2)1910(明治43)年後281
153榊原農場問題1914(大正3)年大296-7
154山東権益還付問題1914(大正3)年大297-8
155鎮江事件1919(大正8)年大298
156雲陽丸事件1926(大正15)年大299

△先頭に戻る

註記

△先頭に戻る

△先頭に戻る